スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by parchan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

多頭飼いの悩み 

フクが来に度々襲われることについての走り書き

◆急に襲うようになった理由の考察

転嫁攻撃性
外に居る手の届かない対象、例えば、窓の外などを通るよそ者の猫などに対して
興奮したり攻撃感を抱く。そして、その行き場のないうっぷんや 醒め止まない
興奮を、たまたま近くに居た同居猫や飼い主を攻撃し晴らそうとする。この状態が
繰り返し起こると、同居猫や飼い主が、この攻撃対象に転嫁してしまう。

よく我が家のガレージに野良猫が通り、その度に異常な程、来が興奮することから
恐らくフクを襲うようになったのは上記の理由が大きい。
(嫁も一度、野良猫に興奮した来に本気噛みされている)


◆改善策?

2匹の関係が険悪な場合は、しばらく隔離(トイレ、ご飯も別)した後、
少しずつ相手の姿を見せて慣らすところから始めなければならない。

とよく書かれているが、来は自己主張が異常なまでに強く
隔離すると24時間連続で泣きわめいてしまう。
(我が家に来る前は1日中部屋に閉じ込められていた為、恐怖感もある)

それは、普段いる居間にゲージで隔離しても窮屈な為、状況は同じ。


じゃあどうすれば?

ある程度、フクと来の関係がリセットされるまでは ・・・

?襖を取っ払った12畳の居間を襖で元に戻し隔離する。
 (隣通しな為、泣きわめくのも少し軽減されると思われる)
?トイレ、猫飯は別。
?今までは夫婦と猫4匹共に寝室で寝ていたが、来は隔離部屋に寝てもらう。
 (寝室には嫁と猫3匹、隔離部屋に私と来)

とりあえずはこのやり方で試し、様子を見るしかない。


◆うまくリセットされたとして、今後の対策

?部屋の縦の空間を利用し、視野が見渡せるそれぞれの猫だけのスペースを確保する
?極力猫と遊んでやりストレスを軽減する。
?特に猫が好んで食べるおやつなどを同時に手から食べさせる。
 (相手の存在=おいしいもの=好ましいと関連づける)
?飼い主が大声を出したり過剰反応したり叱ったりするのは逆効果な為、注意する。
 (私のみ)


一度許しあえば、いじめのような喧嘩は無くなると思われるので、色々試しながら
最終的に4猫が猫団子になれるまで頑張ってみよう。

by parchan  at 10:46 |  etc |   |   |  page top ↑
Profile

parchan

Author:parchan


猫4匹(フク・ウタ・影千代・来)と
夫嫁の私的生活ブログ♪



つつましく参加


Article
全タイトルを表示
Category
Archive
Visitor
     
現在の閲覧者数:      
My family blog
このブログをリンクに追加する
Link
Gremz



Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。